どんな唇も美しく見せるプロのテクニック

●美しい口元をつくる描き方

●美しい口元を持続させるテクニック

1)リップライナーペンシルで輪郭を描き、口紅を
  つけます。

2)口紅を塗り終わったらティッシュペーパーで軽く
  おさえ(口に軽く、くわえる)、つけすぎた余分
  な口紅をとります。

●ツヤ感を出したい場合

明るいリップグロスを唇の真中に少しだけ入れます。
全体的にたくさん入れすぎると、口紅が流れてま
いますので注意します。

●立体感を出したい場合

口紅の中央にパールの入った口紅を使用します。

ポイント!

1)自然に閉じた状態で上唇中央の
  山形
@と下唇中央の輪郭A
  形と位置を決めます。
2)左右の口角とリップラインをつな
  げます。
B
3)口紅をリップラインの内側につけ
  ます。

4)さらに、唇を横にのばし、シワの
  ない状態して足らない部分を描き
  たします。
  最後に、笑ったり口を閉じた状態に
  しても、平均的に口紅がついている
  かチェックします。

理想の唇をつくるテクニック

薄い唇の場合

上唇が薄い唇の場合

厚い唇の場合

小さい唇の場合

リップライナーで本来の唇より1〜2o位大きめに輪郭を
描きます。
左右の口角はそのままの位置を守ることがポイントです。

リップライナーで上唇をオーバーラインで描きます。口角から山にいたるラインをアウトカーブ気味に描きます。
上下の唇のバランスよく見せるために、左右の口角はそのままの位置にします。

リップライナーで全体を1〜2o位大きめに輪郭を描きます。
口角は、ほんの少し、外側に出すようにします。

1)リップラインをコンシーラーやファンデーションで輪郭を
  消します。
2)左右の口角はそのままに、リップライナーで上下の輪郭
  を1〜2o小さめに描きます。
  一度に描かず、少しづつラインをつなげていくのがポイント。
3)コンシーラーペンシルでラインの外側を修正します。





ご来店頂ければ,あなたのお顔に合ったあなただけのテクニック
さらに詳しくアドバイスさせて頂きます。