□ お手入れのポイントは・・・・・・・

☆こんなお手入れが効果的です。

・汗腺と皮脂腺の働きが鈍っていて、水分・脂分ともに分泌が
 少なく、皮膚の正面はかさついています。
・角質層のバリヤ力が低下しています。
・皮膚の働きが鈍く、血行が悪くなっているため、栄養が細胞に
 届かず、細胞がやせて数も減ってきています。

・肌にたっぷりとうるおいを補いましょう。
・角質層のバリア力をサポートし、
 表皮のターンオーバーを整えましょう。

ローション
マスク
(化粧水)
ローションマスクにたっぷりと化粧水を含ませ、洗顔後の肌にのせて5〜10分そのままに。マスクの密封効果で、角質層のすみずみまでみじみじしくうるおいます。
エマルジョン せっかく水分を与えても、それをキープできなくては意味がありません。化粧水の後は、必ずエマルジョンでお手入れを。うるおいを逃がさないと同時に、角質層のバリア力をサポートしてくれます。
保湿美容液 キメが乱れた肌は水分を保持する力が低下しがち。モイスチャー効果の高い美容液をプラスして、肌本来の保湿力を高めましょう。
キメが乱れた肌